スタートアップ道場とは?

スタートアップ道場とは

「スタートアップ道場」は、ベルリンに本拠地を置く「bistream GmbH」(バイストリーム)が提供する、日本企業とベルリン・ロンドンのスタートアップを「社会人インターンという機会を提供する」ことでつなぎ、オープンイノベーション創出を支援するサービスです。

WEBマガジン版「スタートアップ道場」では、シリコンバレにー代わるスタートアップの聖地と呼ばれているベルリン事情や、実際のオープンイノベーションの考え方に触れるためのきっかけを発信していきたいと考えております。

テクノロジー・ビジネスモデル・市場の変化の速い時代にあって、企業にとって最大の資産は変化に対応できる柔軟な人材です。

特にデジタル化による変化は、グローバルに進行しています。日本外のエコシステムに身を置き、スタートアップという最もスピードの速い世界で学ぶことで、グローバルな次世代ビジネスを構想できる自立した、強靭な人材を育成していきます。

本WEBマガジンをきっかけに海外インターンシップ訓練に興味を持って頂き、実際に派遣された人材が、企業を内側から変革できるチェンジメイカーとなること。それを使命して活動していきます。

スタートアップ道場の詳細資料はこちら

これまでの実績

+ 大手メーカーのデータサイエンティストを、ベルリンのスマートシティ系スタートアップで訓練。
+ 大手資源・エネルギー産業の研究員をベルリンのアグリテックスタートアップで訓練 。+ 大手メーカーのバックエンドエンジニアをロンドンのSaaSスタートアップで訓練 。
+ 大手テクノロジー企業のエンジニアをベルリンのスタートアップのCTOとしてトレーニング。
+ 中小企業・開発会社の若手CEOをワルシャワとベルリンのスタートアップに紹介。IOTスタートアップで2ヶ月の開発に参加。
+ 大手テクノロジー会社の次世代リーダーをベルリンのIOTスタートアップで長期研修させ、開発プロジェクトを一つ完成。
+ 大手テクノロジー会社の若手ホープのエンジニアがベルリンのSAASスタートアップで3ヶ月の訓練。
+ 大手メーカーの電気技師をベルリンのハードウェアスタートアップで訓練 。

スタートアップ道場のサービス内容

+ 訓練先スタートアップの選定と訓練内容の決定(渡航前)
+ 現地の住居手配、また必要に応じて語学研修プログラムの設定(渡航前)
+ 生活オリエンテーション、メンターの紹介
+ 訓練先スタートアップでのオリエンテーションと訓練スケジュールの詳細打ち合わせ
+ 訓練期間中のサポート、トラブルシューティング
+ 訓練終了後のスタートアップでの総括ミーティング、相互の訓練評価、修了証発行

提携スタートアップ一覧(抜粋)

ベルリン、コペンハーゲン、ロンドン、パリ、ストックホルム、ヘルシンキなど、欧州の主要なエコシステムに、リーチ可能なスタートアップ企業は300社以上

ヘルステック、HRテック、ハードウェア、IoT、フィンテック、DAPPS、SAAS、モビリティ、再エネ、新素材など、様々なバーティカルのスタートアップのポートフォリオの中からマッチングを行います。

掲載準備中

bistream/バイストリームに相談する